八王子駅前整体・痛みの治療院、サンスマイル八王子。日野、多摩、相模原からも口コミ来院多数。歪み・骨盤矯正、自律神経なら

お気軽にお問い合わせください。

電話番号042-649-9513

お問い合わせフォームボタン

【野球肩の症例】側弯症と肩の痛みで来院

肩甲骨 整体治療 八王子リハビリ

野球肩と背骨の歪みで来院

病院では脊柱側弯症と言われた

投球時に肩と背中が痛い

10代男性  高校生 八王子市在住

歪み 整体 八王子

【痛みと状態】

  • キャッチボールをすると肩と背中に痛みを感じる
  • 普段、座っているときにも首や背中に痛みを感じることが多い
  • 肩の痛みが強くなってきたため、野球の練習を休んでいる
  • 中学生のころに整形外科で脊柱側弯症と言われている
  • 以前から身体のゆがみが気になる
  • 写真を撮ると首や肩の高さが左右で違うことが多い
  • 八王子市のスポーツ整体・カイロプラクティックを探して来院

八王子 野球肩 肩治療 カイロプラクティック サンスマイル 立川東京都 多摩 八王子 スポーツ整体 カイロプラクティック 野球のケガ

 

【検査】

  • 姿勢:立位で軽度の側弯あり、胸椎は右に凸側弯、腰椎と頚椎は左凸に側弯のカーブが診られる
  • 姿勢②:左右の肩と骨盤の高さが異なる。右短下肢(右足が短く見える)、肋骨は右側に後方に盛り上がり。
  • 投球運動分析:右肩甲骨(投球側)の可動域低下、肩の外転リズムの乱れ、体幹と股関節の回旋制限
  • 可動域:体幹(胸椎と腰椎)の回旋と側屈制限、肩関節の外転制限、肩甲骨の外旋・内転制限、股関節の硬さ
  • 筋力検査:右前裾筋、下部僧帽筋、棘上筋、棘下筋、腹斜筋、腸腰筋の筋力低下
  • 触診:右脊柱起立筋の緊張(強いコリ)とトリガーポイント、右棘上筋と棘下筋の筋委縮(筋肉量が少ない)、三角筋・大胸筋・上部僧帽筋の筋肥大と筋緊張
  • 上部頚椎、胸椎、肋骨、腰椎、骨盤のゆがみ
  • 肩甲骨と鎖骨の運動異常あり

肩こり整体 八王子 多摩 背骨 ゆがみ矯正 サンスマイル八王子治療院

 

【施術】

  • カイロプラクティック関節矯正:背骨、肩関節、肩甲骨の矯正
  • 骨盤矯正、股関節のストレッチ
  • 肋骨、胸郭、肩甲胸郭関節(肩甲骨)のモビリゼーションとストレッチ
  • 三角筋、僧帽筋、大胸筋の筋トリートメントおよびトリガーポイント療法
  • ローテーターカフ:棘上筋、棘下筋のトレーニング
  • 自宅で行う背骨のストレッチ指導(フォームローラーやタオルを用いて行う)
  • 体幹トレーニング指導

サンスマイル八王子 カイロプラクティック 整体院 多摩 日野 立川八王子市 野球肩 筋治療 スポーツ整体 IASTM 日野 多摩 

【施術後の感想】

  • カイロプラクティックを受けるようになってから肩の関節や背中の筋肉が柔らかくなりました。
  • 歪みの矯正をしてもらい体の傾きがなくなったせいか、肩を回すときやボールを投げるのがとても楽になった。
  • ボールを投げることができるようになり、首や背中の調子も良くなりました。

東京都八王子市 野球肩 スポーツ整体 サンスマイル

【担当コメント】

投球時の肩の痛み、首と背中の痛みで訴えてご来院されたケースです。野球肩の背景には脊柱側弯症による体の歪みがあり、背骨の柔軟性低下や左右の運動機能のアンバランスが肩の痛みの引き金になっていたようです。肩まわりのアウターマッスル(ダイナミックな動作を行う浅層の筋肉)とインナーマッスル(関節を安定化し、骨運動を誘導する深部の筋肉)に使い方のアンバランスがあり、それが肩や首の痛みの原因となっていることが疑われました。

姿勢の評価では、左右の肩や骨盤の高さが異なり、足の長さにも左右差が診られ、右肩甲骨は上前方に位置し、肋骨から肩甲骨が浮いている状態(翼状肩甲骨、前裾筋の低下で肩甲骨が肋骨から離れてしまう現象)が診られました。体幹(背骨、骨盤)や胸郭(肋骨、肩甲骨)には、左右で捻じれたような形の歪みが診られ、側弯症による影響が体の中心軸のバランスを乱していることが観察されました。投球フォームと肩の運動パターンを確認したところ、肩甲骨・鎖骨・肋骨の運動異常、股関節と骨盤の硬さが目立っており、それが肩や首に余計な負荷をかけている様子が診られました。これらの身体的特徴については、数回のカイロプラクティックケアによって大幅に改善がみられ、その後も再発防止のために定期的な関節矯正と筋肉のチェックを受けていただいており、再発はしていません。

投球動作は全身の関節と筋肉を使った総合運動連鎖で成り立っています。体幹(背骨、胸郭、骨盤)や下半身(股関節、足関節)に機能的な問題点を抱えている場合、その問題点を補なう投球フォームによりって肩や肘に障害を起こす可能性が高くなります。野球肩や野球肘の障害を訴える選手の特徴として、肩や肘に無理な負荷をかけている投球フォームの改善とそのために全身の運動機能を向上することが重要です。

背骨の骨格に強い歪みがある脊柱側弯症の方の場合、全身の骨格にゆがみにより、筋力のアンバランス、運動神経の低下、動作の異常、内臓機能の低下などを起こすことがあります。背骨の弯曲が強くなると、筋力の左右差、運動パターンの左右差、内臓機能の左右差が起こり、それが関節や筋肉の痛み、呼吸機能や消化機能にも影響を及ぼす可能性があります。その場合には、運動のパターン(走り方、投球およびバッティングフォームなど)、体の使い方のクセを評価して上で、筋力バランスの調整やゆがみを矯正を行うことが大切です。

投げるボールの球速が上がるほどに投球動作によって肩関節にかかる負担が増すといわれています。野球のボールを投げる瞬間には、80~100㎏の負担が肩と肘に加わっていることになるため、強い衝撃を吸収するためには肩関節の支持性や体幹部の柔軟性が必要になります。脊柱側弯症がある方の場合には、背骨や肩甲骨まわりの柔軟性が低下しやすく、また肩甲骨や鎖骨の変位(ズレ、ゆがみ)などにより肩関節の支持性低下と運動異常が起こることがあるため、それは今回のようなスポーツ障害の原因となります。

肩の痛み 腕の痛み 立川 八王子 日野 多摩 整体院東京都八王子市 野球肩 野球肘 スポーツ整体 サンスマイル 多摩 日野

サンスマイル八王子カイロプラクティック・スポーツ整体院では、背骨のゆがみ矯正(頚椎、胸椎、肩甲帯、肋骨)を行なうことで、筋力や動作に関わる運動神経の情報伝達を促進し、投球に必要となる体幹や筋肉のリハビリやストレッチを指導いたします。野球肩や野球肘になってしまったときには、首・肩・肩甲骨の働きをしっかり整えながら、体幹や下半身との運動連鎖整えるための施術を積極的におこなっていくことをお勧めします。

肩の痛みが起こったことによって野球などスポーツの練習や試合を休んでいるときには、不安やストレスを感じることと思います。カイロプラクティックケアによって心も体もしっかり整えていただけるよう、頑張っている野球選手を応援しております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。野球肩や野球肘などスポーツ障害や怪我のお困りの際にはお気軽にご相談ください。

 

 

整体治療院 サンスマイル八王子

野球肩・野球肘のスポーツ整体<施術料金>

  • 初回割引キャンペーン 4800(検査料、施術料などすべて込み)
  • 初回は検査・説明を入れ、40分~50分が目安となります。

2回目以降の料金

  • カイロプラクティック施術料   /5,300
  • カイロプラクティック5回券    /25,750
  • カイロプラクティック10回券 /49,000

ご予約・お問い合わせはこちらから

膝股関節足整体リハビリ サンスマイル八王子

WHO基準カイロプラクティック・スポーツ整体院
サンスマイル八王子
東京都八王子市子安町1-26-14-102

JR中央線・横浜線・八高線、八王子駅南口より徒歩4分
京王八王子駅より徒歩10分

多摩、日野、相模原、立川、八王子みなみ野からも来院多数