お気軽にお問い合わせください。

電話番号042-649-9513

お問い合わせフォームボタン

最先端の予防医学 <心と体のメンテナンスが大切>

首や膝を車の部品のように取り替えることはできない

若いうちは一晩寝れば、疲れも不調も回復できたかもしれません。
以前であれば、満員電車でも何なく立って通勤できていたかもしれません。
鎮痛剤も飲み始めのうちは今よりもっと効いていたかもしれません。

年齢を重ねてうちに肌や髪質が変化したり、筋肉や関節が固くなり柔軟性が低下することを感じることがあると思います。反対に赤ちゃんや小さなお子さんを見ていると、擦り傷や怪我をしてもすぐに傷口が治ったり、怪我の回復の早さにも驚かされることがあります。

 

なぜ、体質や感受性が変化するのか

自分でも知らず知らずのうちに体質、代謝、感受性など、体の状態は変わってしまうのでしょうか?繰り返しにはなりますが、人間は体の一部分を機械のように交換することはできません。

ところが細胞レベルで見てみると、われわれの体をつくる組織は日々めまぐるしい早さで新しい細胞と入れ替わっています。その際には食べたものを消化し、酸素を使ってエネルギーを作り、老廃物を排出しています。このサイクルを細胞の代謝といいます。この代謝システムが正常に働いていないときには筋肉や軟骨などの末端組織にも異常が生じ、痛みや不調を引き起こすことにつながります。

 

肩こりは代謝低下のサインかも

肩こりは、筋肉の代謝が低下した結果、溜まった老廃物が痛みを引き起こしている代表例です。

一般的に代謝システムは年齢に応じて変化します。乳幼児~成人するまでの発達段階で、細胞の代謝は最高値に達し、その後、徐々に代謝率が低下していくのが正常なライフサイクルです。

いったん代謝が落ちてしまったときでも、必要となる栄養素を補ったり、運動による血液循環や熱産生の促進を行うことで、この代謝効率を引き上げることができると考えられています。この際に重要となるのが脳から組織に送られる神経系の情報伝達です。正常な細胞の働きを維持するためには、栄養分、酸素、適度な情報刺激(神経伝達、ホルモンなど)が必要となります。

 

150億個の神経細胞を活性化する

カイロプラクティックは、この神経系への刺激を与える際に非常に有効な手立てとなります。

全身に張り巡らされた神経には、150億以上の神経細胞があるといわれています。

カイロプラクティックの矯正を受けると、この150億の神経細胞がつくる神経ネットワークにビビビッと正常な電気信号が流れ出します。体が疲れやすかったり、どこかに痛みを抱えていたり、怪我がなかなか回復しないときには、これらの神経系の働きが低下している可能性があります。

体の神経回路に正常な信号が送られていないときには、組織に栄養や酸素が行き届かなくなったり、脳と組織で情報のやり取りが正常になされなくなり、結果として細胞(筋肉、軟骨、血管、内臓、脳など)にも元気がなくなってしまいます。細胞の代謝を促し、体内の代謝システムを正しく働かせるためにも、細胞一つひとつのコンディションを見直す必要があるということをご理解いただけきたいと思います。

 

機械や車でさえ、定期的な点検を行います

自動車やバイクでも、2年に一回の車検がありますね。
平均的な車の寿命を考えると長くても10年~15 年程度ではないでしょうか?

しかし、人間は機械のように消耗した部品や使い古したオイルを簡単に交換することはできません。

そして、皆さんは車よりもずっとずっと長い年月にわたり、今と同じその体を使い続けなければなりません。一人の人間が80年、もっと長ければ100年以上にわたって、同じ身体を使い続ける。

これはとてつもなく驚異的なことだと思いませんか。

細菌、毒素、怪我、栄養不足、妊娠・出産など、さまざまな変化と闘いながら恒常性というものを維持していかなければなりません。だから、ヘルスケア(健康管理、健康の維持)は大事なのです。