お気軽にお問い合わせください。

電話番号042-649-9513

お問い合わせフォームボタン

【スポーツ障害の症例】ランニング後のスネ痛で来院

スネランニング痛み整体

スネの痛みで来院
長時間立位でじっとしていると違和感

ランニング後に強い痛みを感じる

20代男性 事務職 八王子みなみ野在住

歩行整体 歩き方 リハビリ八王子

【痛みと状態】

  • 脛骨内側中部1/3は常に弱い痛み
  • 半年前からランニングを始めた(ランニングは週2~3回を20~30分)
  • 立位、座位ともに変わらず。
  • 増強:長時間の立位でいるとだんだん強くなる。(30分ぐらいすると)
  • 軽減:座って、少し経つと鈍い痛みは和らぐ
  • 病院でレントゲンを撮影して、脛骨のヒビが入っていた痕跡有り
  • 湿布を処方されたが、あまり変化がなかった
  • 八王子の知人からカイロプラクティック、整体を勧められて来院

【検査と施術】

  • 片足立ちで右不安定、右足が短い
  • 歩行チェック:左股関節、右肩関節のアンバランス
  • 筋肉(後脛骨筋、長母趾屈筋)の過緊張
  • 下肢(大殿筋、中殿筋)の筋力弱化
  • 上部頚椎、上部胸椎の歪み
  • 股関節、骨盤、足首の歪み 腰椎の前弯減少
  • 上部頚椎、胸椎の矯正
  • 骨盤、股関節、膝、足首の矯正
  • 大殿筋、中殿筋の筋力強化

【施術後の感想】

  • 2回目の施術で80%のスネの痛みは無くなりました。
  • 5回の施術でほぼスネの痛みは無くなりました。
  • 今後は立位、歩行、走行するために必要な筋肉など、予防を含めて身体をメンテナンスしていきたいと思います。以前よりもフォームが安定して、ランニングも楽に走ることが出来ています。

担当のコメント
ランニング後にスネの痛みを感じるというお悩みの方のケースをご紹介します。
痛みの部位は、遠位脛骨内側面(くるぶしの近く)に痛みを感じておられました。ときどき、前脛骨筋の近位(スネの真ん中あたり)に痛みを感じることもあったとのことです。

これらの原因として考えられるのは、

  • オーバーユース、反復傷害、骨膜の炎症
  • ランニング傷害の10~15%
  • 全てのアスリートの下肢傷害の最高で60%ととも言われています
  • 筋肉のアンバランス(後脛骨筋、ヒラメ筋、長指屈筋)、サポートやクッションの悪い靴、オーバートレーニングや硬い表面での練習などのトレーニングエラー、内反足、柔軟性のないアキレス腱、過可動性回内足、指先の回外等

これは過度な使い過ぎによるもので、逆に言えば使い過ぎなければ症状は出ません。
基本的に真面目にトレーニングするアスリートに多い症状と言えます。

  • 第1段階:運動後の痛み
  • 第2段階:運動前後の痛み
  • 第3段階:運動前中後の痛みとプレーに影響
  • 第4段階:酷い疼痛でプレー不可能

ウォーミングアップ不足も大きな要因になっていたようです。
いきなり走ったり、筋肉の前後バランスが悪かったり、自分の足に合わない靴の使用、靴の変形、オーバートレーニングが原因となり、スネの痛みを発症していたと考えられます。
痛みがあるのに、そのままトレーニングを続けることはさらには疲労骨折を起こすことにもつながってしまいます。

骨スキャン
疲労骨折を見る時は骨スキャンを使う所が多いようです。
疲労骨折の場合ら画像では太く写る。(骨膜炎だから骨が肥厚して割れる。)
骨膜の炎症⇒骨折になる可能性がある。

疲労骨折

  • 脛骨過労性骨膜炎等のオーバーユースによる傷害が起因
  • 下肢の生体力学的な問題
  • 過剰可動、回内、扁平足⇒腓骨
  • 凹足(high arch)⇒脛骨
  • X線では異常を診断できないこともあり、骨スキャンを使う。

マネジメント

  • アイシング
  • インソール
  • テーピング
  • ストレッチ
  • アクティブレスト:まったく休養するのではなくて、身体を動かしながら休養
    シンスプリントの場合は、足を使うから水泳等を行います

スポーツ障害における多くのケースでは、回復をただ待つだけでなく、痛みの原因をしっかり把握し、的確な処置を施し、積極的に介入していくことが非常に大切です。受傷して48時間は炎症など起きていますので安静にして、そこ後は痛みの出ない範囲で関節や筋肉を動かしていくことがベストです。

怪我した所の組織は100%元に戻ること以上に、周りの組織が120%、200%に向上させることができれば、以前よりもランニングのパフォーマンスもアップさせる可能性が高くなります。

サンスマイル八王子のカイロプラクティック・整体の施術では、背骨・骨盤・股関節・膝・足首などの運動学的連鎖を検査して、関節や筋肉の調整を通して神経系を正常化させ、怪我やオーバーユースによる障害に対するリハビリをお手伝いしています。

さらにインナーマッスル(細かい深部の筋肉)の調整、アウターマッスル(表層の大きい筋肉)のストレッチ、筋収縮運動などの運動療法など、適切な処置を施すことで回復までの期間が短くなります。 正しい走り方をするためにも、下半身の柔軟性や連動性をふだんから高めておき、怪我の予防とパフォーマンスの向上を行っておきましょう。前進の重さをすべて受けて止める足底からの運動連鎖が崩れてしまうと、膝、股関節にも必ず負担がかかります。今回のケースでは柔軟性と協調性を健全に保つための関節矯正を行い、関節を安定させるためのリハビリを指導を実施しました。いまは痛みの再発もなく、元気にランニングを楽しんでいらっしゃるということでとても嬉しく思います。

スポーツ整体・カイロプラクティック施術料金

  • 初回割引キャンペーン 4700(検査料、施術料などすべて込み)
  • 初回は検査・説明を入れ、50分~60分が目安となります。

2回目以降の料金

  • カイロプラクティック施術料   /5,200
  • カイロプラクティック5回券    /25,000
  • カイロプラクティック10回券 /47,000

ご予約・お問い合わせはこちらから

膝股関節足整体リハビリ サンスマイル八王子

WHO基準カイロプラクティック
サンスマイル八王子
東京都八王子市子安町1-26-14-102

JR中央線・横浜線・八高線、八王子駅南口より徒歩4分
京王八王子駅より徒歩10分

多摩、日野、相模原、八王子みなみ野、高尾からも来院多数