お気軽にお問い合わせください。

電話番号042-649-9513

お問い合わせフォームボタン

【野球肩の症例】 腰を痛めてから、肩、肘に違和感を感じる

八王子 肘 整体治療院

野球歴13年、昨年腰痛発症
最近体重の増加

肩、肘に違和感

30代男性  デスクワーク 八王子市在住
野球肩リハビリ八王子整体
【痛みと状態】

  • 年々体重が増えて体の重さを感じていた
  • 去年4月に朝洗面台で顔を洗った時に急に腰に痛みが出て、足の力が入らなくなくなった。最近は常に腰痛がある
  • 月2回草野球をやっていて、腰を痛めてから思うように投げられないことが増えた
  • 2、3日前から肩、肘に違和感を感じ始めた。
  • ポジションは内野、外野
  • 親戚の方に紹介されて来院

【検査と施術】

  • 可動域:腰椎の屈曲、股関節の屈曲、内旋制限
  • 姿勢分析:下位交差性(腹筋、殿筋群の弱化、大腿前面、姿勢筋の過緊張)
  • 腰椎の過剰前弯
  • 胸椎、腰椎のスプリング低下
  • 骨盤、股関節の歪み
  • 頚椎、骨盤、足底の操作
  • 肩甲上腕リズムのアンバランス
  • 回旋筋腱板(棘下筋、小円筋)強化
  • 体幹部の筋力強化(横腹筋、大殿筋)

【施術後の感想】

  • もともとは痩せていましたが、運動不足で最近はお腹もポッコリしてきていました。そんな時にぎっくり腰をやってしまいました。
  • 腰痛は1週間ほどでよくなりましたが、今度は野球をしていたら肩、肘に違和感を感じ始めました。
  • なかなか改善しないので、カイロプラクティックをうけて、施術を5回受けました。全身をみて、腰痛、そして肩、肘の対してアプローチしてもらったことで、野球時の違和感は解消しました。
  • 現在では、月1回のメンテナンスをうけて仕事、野球に集中して取り組めております。サンスマイルさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

【担当のコメント】
今回のケースは体幹(腹筋と大殿筋のアンバランス)の筋肉低下の問題と、それによって上肢(肩、肘、手首)の連動性が崩れたことで起こった問題が大きいと考えました。

サンスマイル八王子のカイロプラクティック・整体施術では、背骨、骨盤、股関節の関節をアジャスト(矯正)して、運動神経の働きを正常にするお手伝いをいたします。肩のインナーマッスル(ローテーターカフ)は肩関節の安定性を高めるために必要不可欠な筋肉です。長期間の肩痛は知らず知らずのうちに代償作用が入ってしまい収縮、弛緩といった筋肉の運動が上手く出来なくなっていますので、その部位をクリアにしていくことで安定性も高めることが出来ます。その後で肩甲上腕リズム、肩関節のゼロポジションのリハビリ指導、アドバイスをさせていただきます。

下位交差性症候群
腰椎の近くあるいは離れた関節の可動性が損なわれることで機能に影響を与える可能性があります。(骨盤、股関節、膝関節、足/足根関節)

今回のような骨盤、股関節の可動性が悪いと、脊椎に代償反応が生じてしまいます。距骨下過回内は、運動連鎖を通して代償運動を生じうる腰椎の機能に影響してきます。

  • 過活動/短縮化には、腓腹-ヒラメ筋、股関節の屈筋、ハムストリング筋、内転筋、大腿筋膜張筋、梨状筋などがある。
    低活動/抑制される筋には、大殿筋、中殿筋、足底方形筋、腓骨筋、腹壁筋などがある。

脊柱起立筋は緊張していることが多いが、持久力を失っていることがある。このアンバランスの結果、骨盤が前方に傾き、股関節の屈曲が増え、その代償として腰椎の前弯過度が起こる。このアンバランスにより、左右股関節のほか腰部にも過剰なストレスがかかりやすくなる。

回旋筋腱板(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋)
肩を動かす時に関節の安定に貢献する筋群であり、パワーを消費し続けます。動的安定性の調整、関節包内運動の制御システムとして反映しています。 特に回旋筋腱板は肩を動かしている最中に上腕骨頭を関節窩の中心に保つように機能しています。

  • 棘上筋:肩関節外転作用(起動筋)、三角筋との外転フォ-スカップル作用、上腕骨支点形成作用。棘上筋は回旋筋腱板の中で最も損傷されやすく、末梢血管の支配が少ないので治癒が遅いといわれています。
  • 棘下筋:上方繊維群、下方繊維群に分かれています。上方繊維群は肩の水平伸展に作用、下方繊維群は外旋に作用します。
  • 肩甲下筋:肩関節の内転作用、内旋作用(強力で緊張が強いと外旋出来なくなる)。
  • 小円筋:肩外旋作用、外旋時の関節包インサーション防止作用、外転時の骨頭安定作用。

上位交差症候群
筋力のアンバランスは過活動化および低活動の筋力パターンは上肢全体に広がります。

  • 過活動化/短縮化する筋肉には、肩甲挙筋、肩の内旋筋群、肩/肘/手関節の屈筋、前腕回内筋などがある。
    低活動化/抑制化する筋肉には、肩甲骨の内転筋、肩甲骨を引き下げる筋肉、肩外旋筋、肩/肘/手関節の伸筋、前腕回外筋などがある。

上肢のこのような筋力のアンバランスにより、肩甲上腕リズムが変化したり、肩関節が前方/上方に移動したり、上肢が内旋および屈曲したり、前腕が回内します。

野球肩の障害・カイロプラクティック施術料金

  • 初回割引キャンペーン 4700(検査料、施術料などすべて込み)
  • 初回は検査・説明を入れ、50分~60分が目安となります。

2回目以降の料金

  • カイロプラクティック施術料   /5,200
  • カイロプラクティック5回券    /25,000
  • カイロプラクティック10回券 /47,000

ご予約・お問い合わせはこちらから

膝股関節足整体リハビリ サンスマイル八王子

WHO基準カイロプラクティック
サンスマイル八王子
東京都八王子市子安町1-26-14-102

JR中央線・横浜線・八高線、八王子駅南口より徒歩4分
京王八王子駅より徒歩10分

多摩、日野、相模原、八王子みなみ野からも来院多数